審査の甘いキャッシングローン

今すぐ借り入れできるキャッシングの申込み方法

MENU

キャッシングの審査が甘いのは?

一般的に債務整理などをして信用情報機関にブラックリストとして登録されてしまうと、キャッシングの新規申込はできなくなります。
これは、信用力が著しく低下しているため返済能力や返済意思に疑問があるという理由で貸付をしてくれないのです。

ただし、ブラックリストとして登録された人に対してキャッシングローンの申込をさせてはいけないという、消費者金融間での申合せ事項があるわけではありません。
そのため、消費者金融によっては、ブラックリストとして登録された人に対してもキャッシングできる、ブラックでも借りれる消費者金融は存在します。

ブラックリストとして登録されていなくても、返済遅延を繰り返したり、最初に申し込んだ消費者金融の限度額を使い切ってしまった人の場合はキャッシングローンの利用は難しいです。
大手では審査に通ることはまずないでしょう。

とはいえ、このような人に対しても審査の甘いキャッシングローンは存在しますから、ネットなどで探してみれば融資をしてくれる消費者金融を見つけることは難しくありません。
ただし、消費者金融には総量規制という融資規制があります。
年収の3分の1を超える限度額を付けてくれることはありませんから、その点だけは覚えておく必要があるでしょう。
審査の甘いキャッシングローンを提供している消費者金融は、中小規模の消費者金融が多いです。
大手消費者金融に比べて宣伝量もサービスも劣るため、どうしても新規顧客が呼び込めません。
そのため、審査を多少なりとも甘くすることで新規顧客を呼び込もうとしているのです。

しかし、勘違いしてはいけないのは、まったく審査をしない消費者金融はあり得ないということです。
いくら審査の甘いキャッシングローンとはいえ、消費者金融は慈善事業ではありませんから貸金と利息の回収は絶対に意識しているはずです。

審査の甘いキャッシングローンを提供している消費者金融は、審査で融通を効かせることで大手では審査に通らないような人であっても、融資をしてくれるのです。
そのため、収入等から返済能力があると判断されれば、信用力が低いと言われる派遣の仕事をしている人や自営業者の方、またはアルバイトや準社員と呼ばれる方々にも融資をしているのです。

ブラックでも借りれるところは?

審査の甘いキャッシングローンを提供している消費者金融は案外多いです。中小規模の消費者金融であればすべて該当すると言えるかもしれません。
ただし、そのような消費者金融であってもブラックリストとして登録された人に対しては融資を断っていることが少なくありません。

債務整理や返済遅延期間が長期化しているブラックリストの該当者は、貸し手側からすると非常にハイリスクの顧客です。
それに対し貸金業法で利率は最高でも20%に抑えられており、限度額によって18%、15%と利率が下がります。
貸倒のことを考えれば、とてもハイリスクの顧客を受け入れることはできないのです。

しかし、現実にブラックでも借りれる消費者金融は存在します。
ブラックリストとして登録された人のすべてが借りることができるというわけではありませんが、不可能ではないのです。
このような消費者金融は、大手消費者金融のような定型的なコンピューター審査はしていません。
人の目で申込書や信用情報データを確認し、今後返済してくれる見込みがあるか否かを判断するのです。

昔ながらの「街金」と呼ばれる形態の消費者金融には、業界歴ウン十年と言われる「街金のおやじ」がいたものです。
手形買取を業としていることが多いのですが、個人向け融資も手掛けることもあります。

定型的なコンピューター審査と違い、膝詰めで来客者と話をしながら審査をする様子は「匠の技」の領域に達している感もありますが、このような審査経験を積んだ担当者が審査をしているのです。

ブラックでも借りれる消費者金融は、ネットで検索すればいくつかヒットするでしょう。
ネットに名前が出ているような消費者金融であれば全国ベースで営業をしているはずです。
このような消費者金融に申込をすることでブラックでも借りれる可能性があるのです。

もっとも、ブラックでも借りれる消費者金融は審査がかえって厳しいとも言えます。
いわば「前科者」であるブラックリスト登録者を相手にしているのですから、支払遅延を引き起こした理由や今後の返済方法などを確認されることになります。


債務整理後(任意整理後)でも借り入れできる?

ブラックリストとして登録される人の中には、任意整理などの債務整理をした人も含まれます。
このような人も、ブラックでも借りれる消費者金融で借入をすることは可能です。
ただし、債務整理後であっても自己破産のように債務が完全に消滅した人でない限り、一定期間は返済義務があります。任意整理も個人再生も、3年程度の返済が和議条件に含まれており、それを遂行したことを条件にして債務などが免除されるのです。

つまり、この返済義務が残っている間は、必然的に返済能力が下がるため借り入れは難しいということになります。
その反面、返済期間が経過して債務消滅が確定すれば返済能力が上がることを意味します。

任意整理をする人の中には、自身の浪費などで債務整理に追い込まれた人もいますが、他人の連帯保証人などになってしまったために債務整理に追い込まれた人もいます。

自身の責任であれば別ですが、他人のために債務整理に追い込まれた人であれば、ブラックリストに載っているという理由だけで貸付をしないのは不合理だともいえます。ブラックでも借りれると言われる消費者金融の多くは、ただ単にブラックリストに載ったという事実だけで判断するのではなく、その背景も含めて判断しているのです。

また、自分の責任で債務整理に追い込まれた人であっても、その理由は様々です。ギャンブルなどの遊興費や浪費で借金を作った人は別として、一時的に体調不良などの理由で収入が途絶えたのであれば、体調が戻れば再度返済能力は復活するでしょう。その点を確認すれば、債務整理後だから一概に貸付ができないということにはならないのです。
もちろん大手消費者金融では、ここまで細かい審査はできません。そのため、ブラックリストに載っているという理由だけで審査落ちにしているのです。その反面、債務整理後のようなブラックでも借りれる消費者金融は存在するのです。

踏み倒すことってできる?

審査が甘いキャッシングローンというと、危ない顧客を受け入れてくれるのだから踏み倒すこともできるのではないかと思われがちです。

しかし、世の中そこまで甘くありません。
一般的に審査が甘いキャッシングローンと呼ばれる消費者金融ほど、身元確認を厳密にしています。

大手でキャッシングローンの申込をすると、場合によっては何かと嫌がられる職場への在籍確認を省略してくれることがあります。
しかし、審査が甘いキャッシングローンを提供している消費者金融ではそのようなことはありません。
自営業者の方であれば、確定申告書の控えを必ず確認して、取引先などの情報も入手します。

つまり、簡単に逃げられないようにしているわけです。
万が一返済が滞れば、すぐに職場に連絡しますし、それでも効果がなければ督促状を送付して、給与差押の準備に取り掛かります。
また、最初の融資で振込融資をしていれば、その預金に対して差押の準備もします。

中小規模の消費者金融は身軽な対応ができますから「危ない」と判断したら行動が速いです。
踏み倒そうなどと考えることはやめた方が賢明です。

審査の甘いキャッシングローン★ブラックでも借りれるところがある?記事一覧

プロミスでお金を借りる際、一番利用が多いのはフリーキャッシンクでしょう。ローンカードを発行してもらい、プロミスの無人機店舗などに併設してあるATMや全国のコンビニに設置してあるATMでキャッシングをしたり返済をしたりするわけです。利便性が非常に高いのが特徴で、全国での利用ができるのは大きな利点です。また、プロミスではフリーキャッシングだけではなく、貸金業法によるおまとめローンも提供しています。いく...

アコムは他の消費者金融と一味違うサービスを提供している消費者金融です。ローンカードを使ったカードローンを提供しているのは、他の消費者金融と同じですが、クレジットカードも発行しています。そして、提携しているマスターカードのネットワークを使って世界中でキャッシングができるようにしているのです。アコムのクレジットカードは「ACマスターカード」という名前です。最近はクレジットカードの即日発行ができなくなっ...

アイフルでお金を借りようとする場合、まず申し込みが必要です。消費者金融への申込はちょっと怖いなと考えていらっしゃる女性の方であれば、女性専用窓口の「SuLaLi」を使うといいかもしれません。限度額が10万円と低いのですが、ネットで手続が完結するため気を使うことはありません。申込は、ネットだけではなく無人機店舗や電話でもできます。即日融資などで審査を急いでもらいたい場合は、ネットから申込をしてから指...

昔、レイクという大手消費者金融がありました。現在は新生銀行の傘下に入り、ブランド名だけそのまま利用してカードローンの営業をしています。他の銀行も消費者金融を傘下に収めていますが、経営の都合上か別組織にしていることが多いのに対し、新生銀行レイクは銀行に吸収されたため、銀行系カードローンとしての位置づけになっています。銀行系カードローンは、総量規制の対象にならないため、年収の3分の1という縛りがありま...

日本のメガバンクの一角を占めるみずほ銀行は、個人向け融資として住宅ローン以下多くのローン商品を取り扱っています。その中で、個人の方が一番利用するのはカードローンではないでしょうか。みずほ銀行カードローンには、2つのタイプがあり、信用力が高い人のエグゼクティブタイプと気軽に利用できるコンフォートプランの二つです。コンフォートプランでも最高金利は14%なので、大手消費者金融より低金利でキャッシングを利...

モビットは大手消費者金融の中でも特に審査スピードが速いと言われている消費者金融です。ローンカードを使って全国の銀行やコンビニに設置してあるATMでキャッシングが可能です。モビットは三井住友銀行系の消費者金融なので、三井住友銀行のATMであれば手数料はいりません。また、三井住友銀行以外のATMを利用すると手数料がかかると言うのであれば、振込キャッシングも可能です。自分名義の口座へ振込をしてくれますか...

三井住友銀行にはいろいろな種類のローン商品があります。その中で個人の方が気軽に借りることができるカードローンは、大手消費者金融より低金利の最高利率14.5%です。三井住友銀行の住宅ローンを利用していると、更に金利が下がる可能性がありますから、取引がある人は更に有利でしょう。一度カードローンの審査に通れば、ローンカードを使って全国のコンビニATMでキャッシングができます。しかも、コンビニATMを利用...