アイフルでお金を借り入れる

今すぐ借り入れできるキャッシングの申込み方法

MENU

アイフルでお金を借り入れる方法

アイフルでお金を借りようとする場合、まず申し込みが必要です。

消費者金融への申込はちょっと怖いなと考えていらっしゃる女性の方であれば、女性専用窓口の「SuLaLi」を使うといいかもしれません。
限度額が10万円と低いのですが、ネットで手続が完結するため気を使うことはありません。

申込は、ネットだけではなく無人機店舗や電話でもできます。
即日融資などで審査を急いでもらいたい場合は、ネットから申込をしてから指定のフリーダイヤルに電話をすることで優先的に審査がスタートします。
審査終了後に電話かメールで結果が通知されます。

審査が終了すれば限度額内での融資が可能です。
時間帯にもよりますが、自分名義の口座への振込融資も可能です。
無人機店舗へ行けばローンカードを発行してもらえるため、併設されていることが多い店舗ATMですぐにキャッシングが可能です。

アイフルの無人機店舗は夜10時まで開いていることが多いですし、併設されている店舗ATMは夜の12時まで稼働しています。
もちろんコンビニATMでもキャッシングが可能です。

このように契約が終わればすぐに融資が可能ですが、自分名義への口座に入金さる振込融資は、契約当初の1回だけではありません。
アイフルの会員サイトから自分のペーシにログインすれば振込予約をすることができます。
夜間であれば、翌日一番に振込融資が実行されますから、万が一の際の預金残高不足を回避することができます。

ネットではなくフリーダイヤルでの振込予約も可能です。
もちろん振込可能時間帯であれば即日に振込が実行されます。

アイフルでキャッシングをする利点として、全国コンビニのATMなどを利用できることが挙げられます。
ただし、利用の都度108円、または216円の手数料がかかります。
この手数料を回避したい場合はアイフルの店舗に併設してあるATMを利用する必要があります。

アイフルのATMがどこに設置してあるかは、アイフルのWEBで探すことができます。
交通利用の多い鉄道の駅近くに設置してあることが多いため、通勤ついでに寄ることができる場合も少なくないでしょう。
ちょっと手間がかかるかもしれませんが、必要な都度こまめに借入をすることも利息を減らす手段の一つです。

なお、アイフルには無人機店舗だけではなく、担当者が常駐している店舗もあります。
しかし、この店舗では現金の貸付業務はしていません。
もっとも担当者がいらっしゃる店舗にはアイフルのATMが併設されていますから、問題はないでしょう。