新生銀行レイクでお金を借り入れる

今すぐ借り入れできるキャッシングの申込み方法

MENU

新生銀行レイクでお金を借り入れる方法

昔、レイクという大手消費者金融がありました。
現在は新生銀行の傘下に入り、ブランド名だけそのまま利用してカードローンの営業をしています。
他の銀行も消費者金融を傘下に収めていますが、経営の都合上か別組織にしていることが多いのに対し、新生銀行レイクは銀行に吸収されたため、銀行系カードローンとしての位置づけになっています。

銀行系カードローンは、総量規制の対象にならないため、年収の3分の1という縛りがありません。自分の信用があれば融資限度額は上がり、金利がドンドン下がります。
信用力がある人には有利だと言えるのではないでしょうか。

新生銀行レイクの特徴として、コンビニATM利用手数料がゼロという点が挙げられます。
他の消費者金融や多くの銀行がコンビニATMを利用してカードローンを利用すると、手数料を徴収しているのとは大きな違いがあります。
こまめに借りて利息を減らしたいと考えている人には大きなメリットでしょう。もちろん繰上返済の際も同様です。

新生銀行レイクで初めてお金を借りようとする場合、パソコンやスマホからの申込が可能です。
新生銀行レイクには2つのタイプの無利息サービスがあるため、どちらかを選んでから申込を開始することになります。

通常の消費者金融などでは、30日間の無利息期間を設定していることが多いのですが、もし借入金額が少額で5万円までであれば180日間無利息のコースを選ぶことも可能です。
少額であれば無利息期間が長いのは新生銀行レイクだけでしょう。

また、新生銀行レイクに申込をされる方には、その日のうちにお金が借りたいという人も多いようです。
新生銀行レイクでは即日融資に対応していますから、そのような要望にも応えることができます。
もちろん必要があれば、自分名義の銀行口座への振込が可能です。

新生銀行レイクは、銀行系カードローンになったから別の銀行へは振込をしてくれないのでないかと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、新生銀行レイクはどこの銀行へも振込をしてくれます。
ただし、振込には時間制限があるため、本人確認が2時までに終わらないと翌日扱いになってしまいますので注意が必要です。

確実にその日のうちに融資を受けたいというのであれば、全国にある新生銀行レイクの自動契約機を利用するのが確実です。
担当者と電話で話をしながらの申込になりますから、問題点があればすぐに対応可能ですし、審査スピードも速めです。
もちろんその場でローンカードも発行されますから、すぐにキャッシングが可能です。